じぶん銀行カードローンが保証人や担保が不要な理由

保証人や担保が不要な理由

カードローンは担保や保証人なしで利用できます。
本来ならお金を借りるには、万一のことを考えて担保や保証人を立てるのが筋ですが、カードローンはなぜこれがないのか?というと答えは信用貸しというシステムです。

 

ただしなんの条件もなしで信用してもらえるわけではありません。
申し込み時には勤務先、年収や収入、他社での借入状況、住居や居住年数など様々なことをチェックします。
これがカードローンの申し込み時に行われる審査です。
審査内容の詳細は非公開となっているので、実際にはどのように何をチェックするのかはわかりません。

 

しかし業者は利用者から申し込みがあった場合、信用情報期間でその人の借り入れやクレジットに関する情報を照会できます。
ここを見れば過去の借入状況や現在の借入状況が分かるので、ある程度の事がわかります。
また収入がなければ返済もできないので、申し込み書に記入した勤務先に在籍確認をします。

 

このようにいくつかのことを審査して、信用できると判断された人がカードローンの利用が可能になります。
担保や保証人不要でも、借りたお金は責任を持って返済しなければいけません。
カードローンは必要な時に、利用限度額内であれば繰り返し利用もできます。
借りすぎてしまえば利息や月々の返済額も増えていくので、計画を立てて返せる範囲で借りるのが鉄則です。
もしも返済に遅れると、利息よりも高い延滞損害金が発生し、返済額もますます増えてしまいます。

 

 

じぶん銀行カードローンで借入を検討中の方。詳しくはこちらをclick