専業主婦のじぶん銀行カードローン利用の制限

専業主婦のカードローン利用の制限

カードローンの申し込み条件は、基本的に毎月安定した収入がある人となっています。
つまり働いていない人は収入がないので、カードローンの申し込みはできません。
ただしこれには例外があって、専業主婦の場合は配偶者である夫に安定した収入があれば申し込みできるカードローンもあります。

 

しかし本来の条件である自身の収入ではないので、専業主婦の申し込みが可能であってもいくつか制限はあります。
まず利用限度額は10万円〜30万円程度と少し低めです。
また申し込みには夫の収入署名書と同意が必要になりますので、夫に内緒でカードローンの申し込みはできなくなっています。
もしも夫の同意も収入証明書も不要で、専業主婦にお金を貸してくれるという業者があっても、それは悪徳業者の可能性が高いのでやめておくのが賢明です。

 

また専業主婦の申し込みが可能であっても、総量規制対象のカードローンは、夫がすでにどこかで借り入れをしていて年収の3分の1を超えている場合は妻の新たな借り入れは認められないので注意しましょう。
総量規制の対象外のカードローンは、この限りではありませんので、夫に借入があってもその額がそれほど多くない場合は、妻の借り入れも可能になります。
銀行系のカードローンであっても、審査基準は違うので申込可能でも審査に通過しないこともあります。
専業主婦の場合はカードローンの申し込みや利用が可能でも、いくつか制限があるので計画的に利用をしましょう。

 

 

じぶん銀行カードローンで借入を検討中の方。詳しくはこちらをclick