じぶん銀行カードローンでどうしても返済に遅れそうなとき

どうしても返済に遅れそうなときは?

カードローンの利用をするには、月々決まった金額を決まった日までに返済するのがルールです。
しかしこればかりは誰にも予測できないので、返済に遅れてしまうこともあるかもしれません。
とりあえず返済期日までに間に合わないことを連絡しましょう。
翌日に返済できるなら、1日遅れますがすぐに返済すると伝えていけば先方もそれを待ってくれます。

 

連絡しても返済期日までに返済できない場合は、延滞損害金というペナルティが発生します。
これはどこの業者にもあるルールで、利息よりも割高な延滞損害金を取られます。
延滞損害金を払えば遅れてもいいというわけではありません。
あくまでもペナルティですし、1回でも返済に遅れればそのことも信用情報期間に記録が残ります。
1回程度ならそれほど社会的信用を大きく落とすことはありませんが、1回も遅れずに返済している人よりはイメージは悪くなるかもしれません。
度々遅れて返済が滞るような場合は、毎回延滞損害金が発生しますので余計な出費となりますし、どんどん信用度も下がっていきます。

 

借入をする前にいくら借りたら、月々の返済金額が幾らになるかを前もって確認しておきましょう。
便利だからと借りすぎてしまうと、月々の返済金額も増えますし、その分利息も増えます。
返せる範囲で計画を立てて借りるというのも、カードローンを利用するにあたり大切なことです。
遅れそうとわかったときは、すぐに連絡をいれていつまでに返すとはっきり伝えておきましょう。

 

 

じぶん銀行カードローンで借入を検討中の方。詳しくはこちらをclick