じぶん銀行カードローンの安定継続した収入の定義

安定継続した収入の定義

カードローンの申し込み条件には必ず安定継続した収入という項目があります。
この安定継続した収入というのは毎月の給料がいくらかということではなく、その人個人の収入とカードローンの借入額を比較して、無理なく返済していけるかどうかを基準にしています。

 

安定継続というのは、仕事に就き毎月決まった日に決まった収入がある事です。
この場合雇用形態が必ずしも正社員である必要はなく、パートやアルバイト、契約社員でも安定した仕事に就いていれば安定継続した収入があるとみなされます。
ただし正社員のみを基準にしているような場合はパートやアルバイトの人は申し込み条件を満たしていないので、審査で落とされる可能性はあります。

 

また月々の安定継続した収入といっても例えば極端な話月々3万円の収入ではカードローンの利用は無理だと思われます。
一応業者による違いもありますが利用限度額がいくらと決まっているので最低利用限度額で見たとき、無理なく返済出来るだけの収入ラインというのもあるので借入額と返済額を想定してギリギリという場合は収入があっても安定継続とはみなされない事もあります。
パートやアルバイトのように週に何日か働く場合は毎日仕事をしている人に比べると収入も少なくなるので、カードローンの申し込みが可能でも利用限度額は低めになります。
限度額が低いということは月々の返済額もそれほど多くならないので安心です。

 

 

じぶん銀行カードローンで借入を検討中の方。詳しくはこちらをclick